シーカヤック活動

≪ 浪漫もとめて、海を旅しよう!≫

シーカヤックはちょっとしんどいですが、それでも楽しいところが醍醐味です。
しんどいと言っても、世間の荒波よりはマシ!
だだっ広い海を漕いでいると、気分が爽快になります。

◆松山・島めぐり◆
活動エリアはたくさんありますが、一例として松山市沖を紹介します。

松山市沖には、美しい島々が浮かんでいます。
忽那諸島は人口約5,500人、面積約36.1k㎡で、9つの有人島を含む30余りの島々からなります。

  有人島
  安居島・興居島・釣島・津和地島・怒和島・中島・野忽那島・二神島・睦月島

忽那諸島地図

島に行くと、ゆったりとした島時間に異次元の世界へ迷い込んだような錯覚に陥ります。そのギャップに私たちは癒しを感じます。

しかし島では過疎化、高齢化が進行しています。
これに対しては島の活性化を図ろうとする取り組みもあるようです。(→松山離島振興協会)

昔、船で島々を移動していた人たちが隣の島のことを次の島の人へ伝える役目を担っていました。
今、海の旅人である私たちが、島を見て知って感じたことを伝えることができます。

「海」は陸と陸とを隔てるものではなく、陸と陸とをつなぐもの。

※ 松山市沖は旅客船や貨物船などの大型船航路やプレジャーボート・漁船が多く行き交っています。また、シーカヤックは潮流や風の影響を強く受けますので、経験や体力のない方が離島へ渡ろうとすると危険です。フェリーで島へ渡ってから、その島の周囲をシーカヤックでめぐるという方法もあります。
 
 
◆ビーチクリーン活動◆
散歩や釣りや海水浴など、多くの人が憩いを求めて海岸を訪れます。
しかし、海岸には多くのゴミが波で打ち上げら、決してきれいな環境が保たれているとはいえません。
私たちの遊ぶフィールドがきれいであり続けることを願って、海岸の清掃活動に取り組んでいます。
現在、模範クラブメンバーが活動していますが、この輪がひろがっていけばいいなと思います。

ビーチクリーン
 
 
◆協力イベント◆
  海組が中心となってMCCで開催協力しているイベントです。
■ 佐田岬ふるさとウォーク
西宇和郡伊方町(旧瀬戸町)出身の冒険家・河野兵市さんの北極点単独徒歩到達を記念して当初「河野兵市ふるさとウォーク」ではじまったイベント。毎年5月頃の開催です。
その後、河野さんは北極点からふるさと佐田岬半島まで徒歩等(シーカヤックを含む)により5年がかりで帰還する『河野兵市リーチングホーム2001』の途上で命を落としました。クラブにとってこのイベントは、クラブメンバーだった河野さんを偲ぶものとなっています。
毎年5月頃の開催です。

※YouTube動画
 
■ シーカヤックフェスタinえひめ
残念ながら、このイベントの開催は終了しました。
毎年5月頃にシーカヤックツーリング、シーカヤック試乗・体験会、ウエルカム・パーティー、タイムトライアルレースを催してきました。

シーカヤックフェスタ

コメントは停止中です。