6月度四万十例会の報告

キャンプ場風景
 
毎月第2土曜日及び翌日曜日は、松山カヌークラブの四万十例会です。
高知県四万十町昭和の「ふるさと交流センター」(キャンプ場)をベースにします。
 
最近は土曜日に漕ぐ人はめっきり減りましたが、今回はキャンプ場前で、カヤック未経験者にパドリングを教えるメンバーや、新艇のプレイボートでロール自主練習をするメンバーがいたりして、何だか新鮮でした。
 
土曜のキャンプは9名で焚火を楽しみ、翌日のダウンリバーは当日参加者を加え14名と大変賑やかでした。
いつものスポット(三島の瀬の3段目)は、残りの良いウェーブで楽しく遊べました。
未経験者や初心者もいましたので、沈脱も多々あり、ロール練習もありのダウンリバーでした。
 
昼過ぎにダウンリバーを終えましたが、夜明け前からの雨がずっと止まず、ちょっと気の重いキャンプ撤収でした。
 
焚火キャンプを楽しむ
 
三島の瀬(1段目)
 
三島の瀬(3段目)
 
三島の瀬(3段目)スポットプレー

ブックマーク へのパーマリンク.

コメント欄